国道163号線、木津東バイパス・東中央線の同時開通

〔国道24号線と国道163号線が交差する大谷交差点〕

国道163号線木津東バイパスは、京都府が整備する東中央線と一体となって新たなネットワークを形成します。木津川市内の中心地を通過する国道24号線、国道163号線の慢性的な交通渋滞の緩和に貢献し、学研都市「木津中央地区」の開発や地域のまちづくりを目的とした、バイパス機能を果たす道路となります。

〔国道163号線木津川橋交差点〕

この2つの道路の開通により、国道24号線と国道163号線が交差する大谷交差点、や国道163号線木津川橋交差点からダイレクトに学研都市木津中央地区を通って、GarageHouse(賃貸ガレージハウス)京都南が立地する木津南地区につながります。

また、京奈和自動車道 大和北道路(木津 IC ~大和郡山 IC )延伸工事、国道163号線 精華地区の拡幅工事(4車線化)も進んでおり、学研都市を取り巻く道路網の整備が、ますますその魅力を高めてくれます。

詳細は、「国道163号 木津東バイパス 工事ニュース(PDF)」をご参照ください。
出典:近畿地方整備局「ホームページ」(https://www.kkr.mlit.go.jp/kyoto/project/vitality/grt3670000002do5.html