ガレージハウスならではの充実したセキュリティ設備


GarageHouse(賃貸ガレージハウス)京都南は、安全・安心な暮らしを支えるため、充実したセキュリティ設備を導入しています。1SLDK(S=ロフト+フリースペース)にビルトインガレージがある GarageHouse ならではの最新設備です。1階がビルトインガレージなので、必然的に2階がリビングとなる間取りは、一見不便にも感じますが、生活動線に配慮した住宅設計と充実したセキュリティ設備によって、むしろ優位性に変えていますので、その主なポイントをご紹介いたします。

1.セコム・ホームセキュリティシステム(防犯・火災監視・非常通報サービス)

セコムのホームセキュリティシステムを導入していますので、侵入者を監視し、非常通報があれば、警備員がすぐに駆けつけてくれるので、家を留守にするときや、就寝中でも安心して過ごせます。ビルトインガレージ内は、熱感知器による火災監視サービスで常時警戒するので、火気のあるクルマの保管も安心です。
また、スマートフォンに専用アプリを登録すれば、外出先から、自宅のホームセキュリティの状況確認や警戒モードの切り替えの遠隔操作ができます。ビルトインガレージからクルマで外出する際も、信号待ちの時間にスマホを使って、警戒モードに切り替えられますので、出庫のたびにクルマから降りて手動で警戒セットすることも不要です。ご家族が帰宅されてセキュリティモードが変更されると、スマホにプッシュ通知でお知らせが届くので、誰が帰宅したか即座に分かる便利な機能も付いています。

2.テレビドアホン(子機付き)

※ 左上がテレビドアホン、その右が玄関ドアの遠隔操作ユニット(ランプが緑なので施錠中)。右上がセコムのホームコントローラ。カウンター上がワイヤレスモニター子機

テレビドアホンの便利な機能として、留守中でも来客画像を8枚連続で自動録画(最大50件、400枚)し、コマ送り再生機能で確認できます。またモニター中は必要に応じて手動で録画することも可能なので、不審者対策にも役立ちます。
また、ワイヤレスモニター子機が付いていますので、持ち運びができ、室内のどこにいても映像と音声で来客応対が可能なので、フリースペースでの在宅勤務中でも、来訪者を確認するために2階にある親機のモニターまで急いで足を運ぶことも不要です。

3.リモコン&カード式玄関電子錠(遠隔操作ユニット付き)

※ 玄関ドアは、キーレスなので鍵穴が見えません。白枠内の右上が玄関ドアの遠隔操作ユニット。左上がセコムのセット解除ボックス。

クルマのキーレスが主流になっていますが、同様に玄関ドアに YKK AP の「スマートコントロールキー」を採用しました。リモコンでもカードでも簡単な操作で施解錠ができるので、荷物で両手が塞がっているとき、雨の中で傘をさしているときでも素早く玄関ドアの開閉が可能です。操作時は、開け閉めに合せて、LED が点灯して確認音が鳴り、光と音で開閉の状態を確認できるので安心です。

・リモコンを持っていれば、ハンドルのボタンを押すだけ
・ドアから離れていてもリモコン操作が可能
・カードを近づけるだけで、カギを開け閉め

また、玄関の室内側と2階のリビングに玄関ドアの施解錠ができる遠隔操作ユニットを設置しているので、ボタンを押すだけのワンアクションで玄関ドアの開閉ができます。これからは、玄関ドアの開閉時にサムターンを回すことも不要です。一目で施解錠の状況をユニットの画面で確認することができるので、うっかり鍵をかけ忘れることもありません。玄関の内側から操作ユニットの2階のリビングからテレビモニター付きインターホンでお客様を確認してから、マンションのオートロックのようにリモコン操作で1階の玄関ドアの開錠ができるので、玄関先まで降りることも不要です。

4.宅配ボックス(郵便ポスト)

不在時でもネットショッピングの荷物を受取れる YKK AP の宅配ボックス(内寸:幅31㎝・奥行き34㎝・高さ47㎝)を設置しています。壁内設置の室内受取方式ですので、ビルトインガレージ内からスムーズに荷物が受け取れます。庫内が大容量なので、宅配100サイズ(3辺合計が100㎝まで)、20㎏までの荷物の受取が可能です。例えば、「ペットボトル500㎖×24本」の段ボール箱(幅28㎝・奥行き24㎝・高さ42㎝)も余裕で入ります。
また、上部に設置された郵便ポスト(内寸:幅35㎝・奥行き35㎝・高さ20㎝)の収納力もたっぷりあり、ビジネスでのメール便も十分に収容することができます。

5.インターネット回線(2G光、WIFI、ウイルスセキュリティ付き)
East、West の各戸それぞれに専用の2G光インターネット回線を引き込んでいるので、有線LAN、無線 LAN( WIFI )とも通信が安定しており、回線速度も速く、快適で安全なインターネット環境が利用できます。インターネット回線を共有せず、個別にルーターを設置しているので、セキュリティの心配もなく、以下のような弊害を排除しています。(※ 有線LANコンセントは、リビング、ダイニング、フリースペースに設置)
集合住宅の無料 WIFI の場合は、1本のインターネット回線をルーターで入居者全員が分け合って利用するため、セキュリティに問題がある場合や、通信が不安定で回線速度が遅くなる場合があります。例えば、知らない人の端末名が、自分のパソコンから見えてしまうこともあり、IT に詳しい人であれば、簡単に他人のパソコンに侵入してしまいます。さらに、光テレビなどに繋いでいる部屋があれば、他の部屋の回線速度が極端に遅くなってしまうこともあります。
また、あらかじめ各戸にインターネット回線を引き込んでいますので、入居後すぐに手間なく無料でインターネットに接続できることや、通信機器は回線事業者が提供するWIFIルーター(ONU)の1台だけであるため、通信トラブルが発生しても、障害の切り分けと復旧が容易であることも大きなメリットです。ウイルスセキュリティソフトが端末5台分まで無料で付いているので、Windows、Mac、Android のパソコン、タブレット、スマートフォンにインストールしてハードウェアのセキュリティを高めることができます。

6.オートライト

※ 天井中央部の2つが人感センサ付きダウンライト

玄関周りのポーチライト(玄関灯)やダウンライトは、人感センサ付きなので、周囲が暗くなると自動的に100%の明るさで点灯して、出迎えてくれます。設定次第で、暗くなり人が近づくと明るく点灯し、人がいなくなると消灯するので、省エネにも貢献できます。深夜は自動で点灯させるが、不審者が近づくとフラッシングさせることもでき、防犯対策にも役立つ優れものです。
また、玄関内の天井に埋設している3つのダウンライトも人感センサ付きなので、玄関ドアを開ければ、自動点灯するので、夜間の帰宅時でも明るく出迎えてくれます。

※ 天井中央部の2つが熱センサ付きダウンライト。電動オーバードアの開閉に連動してダウンライトが自動で点灯します。

さらに、ビルトインガレージの天井面にも別系統で熱センサ付きダウンライトを2つ埋設しているので、夜間にクルマを入庫する際も、リモコンで電動オーバードアを開ければ、センサが反応して自動でビルトインガレージ内を照明するので、安全に駐車していただけます。

7.電動オーバードアの安全装置

※ 青枠内の黒い部品が光電センサで、パイロットランプで作動状況を確認できます。

電動オーバードアの概要については、「電動オーバードアから入る自然光でガレージを演出!」でご紹介しましたが、その安全性について改めてご説明いたします。
また、安全装置が随所に配置されており、ドアが下降中に開口部に設置された光電センサが反応した場合は、即座にドアが反転して全開します。一方、光電センサに反応していないものの、ドアに障害物に当たるなど高い負荷がかかると過負荷検知装置が反応した場合は、即座に反転し、少し上昇したのちに完全停止します(ドアに何かが絡まった場合でも、頭上まで一緒に引き上げることがないように安全配慮しています)。さらに電動オーバードアの弱点でもある停電時の開閉は、手動切替装置のレバーを引けば簡単に手動で開閉できるので、緊急時でも安心です。
なお、ガレージドアのポリカーボネートパネルは、ガラスと同等の透明性や曲げ弾性があり、燃えにくい自己消火性と耐熱性に優れた特性があります。戦闘機のキャノピー、防弾ガラス、自動車のヘッドランプなどに使用されるほど、安全性、耐候性が高いので、建物の外壁の一部を構成するビルトインガレージのドアに相応しい素材です。

・開口部に設置された光電センサ(光電管)により、ドアが降下中に人などが光軸を遮った場合、ドアは反転し全開します。
・ドアが降下中に障害物などに当たるなど高い負荷を感知した場合、過負荷検知装置(電動機内蔵)が作動し、自動的に反転し停止します。
・モーターは停電などの場合、簡単な操作で手動開閉できる手動切替装置付きです。

8.ビルトインガレージ内のダクト換気扇

※ 中央が熱線センサ付き換気扇、左側が湿度センサ付き換気扇

ビルトインガレージ内の排気ガスや湿気対策として、2台のダクト換気扇による自動運転で24時間換気を行っています。

・熱線センサ付き換気扇(自動車の出入り時に作動)⇒排気ガス対策
・湿度センサ付き換気扇(常時24時間運転)⇒ 湿気対策

いずれも DC モーターで作動するので、パワーがありながら静かで、消費電力も少なく省エネにも貢献します。
なお、熱線センサ付き換気扇は、上述の(6.オートライト)ビルトインガレージのダウンライトと連動して作動するので、換気扇の運転確認にも役立ちます。

9.全熱交換換気システム(ウイルス除去機能付き)

全熱交換換気システムの概要については、全熱交換換気システムで省エネ換気とウイルス除去でご紹介しましたが、その安全性について改めてご説明いたします。新型コロナウイルスの感染拡大により、「空気の質」への関心の高まりから注目されている「全熱交換換気システム」を設置しています。この換気システムは、24時間換気設備に熱交換率90%、湿度交換率82%を誇る高度な省エネ機能を持たせています。室内の熱だけでなく湿度も交換して換気するので、冬は過乾燥を防止し室内の空気を適度にしっとりと保ちます。夏はエアコンの除湿負担を低減させるので省エネでエコロジーにもつながります。
例えば、冬の場合(室内23℃・湿度60%)は、0℃の外気を20℃まで温め、30%の湿度を55%まで回収して室内に取り込みます。熱交換機能のない換気システムで外気をそのまま取り込むと、室温は下がり、空気が乾燥してしまいます。逆に夏の場合(室内26℃・湿度50%)は、30℃の外気を26℃まで冷やし、80%の湿度を55%まで排出して取り込んでくれます。
さらに特筆すべき特長として、この全熱交換換気システムは、吸気口にフィルタやプラズマクラスターが設置されており、ウイルス、花粉、PM2.5などの汚れた空気の殺菌作用と除去機能が備わっていますので、見えない敵から住まい手を守ってくれます。さらに、建物全体で室内の温度と湿度を快適なレベルでコントロールしてくれるので、カビ・ダニなどのアレルギー対策にも有効な省エネ・健康換気システムとなっています。

10.浄水器内蔵シャワー混合水栓、浄水シャワーヘッド

安全で美味しい水が当たりまえの時代ですので、キッチンの水栓を蛇口と一体になったビルトイン浄水器を設置しており、場所をとらずスマートにきれいな水を楽しんでいただけます。食材を洗ったり、ご飯を炊く、コーヒーを淹れるなどどんどん使えます。内蔵タイプでは初めて、遊離残留塩素、濁りなどJIS規格指定の16物質に加え、濁り・臭気の要因による浄水器協会指定の4物質を除去し、ミネラル分は残したままの美味しい水をつくります。
また、バスルームにも浄水シャワーヘッドを設置しており、シャワーに内蔵した活性炭の浄水カートリッジが、水道水に含まれる残留塩素を除去するので、肌や髪を構成するタンパク質を守り、健やかに保ちます。小さいお子さんのデリケートな肌にも安心です。カートリッジを通しても、たっぷりとした流量で、やわらかく心地よい浴び心地です。浄水切替レバーがあるので、お掃除の際は、原水に切り替えることで、カートリッジの消耗を抑えることができるのもうれしい機能です。

11.エコキュート

エコキュートの概要については、「深夜電力で給湯する「エコキュート」が光熱費を削減!」でご紹介しましたが、その非常時での活用法について取り上げます。GarageHouse 京都南は、火を使わないオール電化住宅なので、電気でお湯を沸かす貯湯式給湯器の「エコキュート」を導入しました。実は、タンクにお湯を常時貯めていますので、地震などの断水時には、最大460ℓのお湯(水)を非常用生活用水として利用することができます。2人家族で1週間分以上の生活用水(30ℓ×日数×人数)をいつでも確保できるので、安心です。

GarageHouse は、安全・安心な暮らしを支えるため、最新のセキュリティ設備を積極的に導入した家づくりを目指してまいります。

さあ、GarageHouse 京都南で新しい暮らしを始めてみよう!