電動オーバードアから入る自然光でガレージを演出!

〔電動オーバードアの外観〕

GarageHouse(賃貸ガレージハウス)京都南で採用する電動オーバードアは、ドアパネルに光が透けるグレースモーク色のポリカーボネートプレートを使用しています。半透明パネルなので、オーバードアが閉まっていても、ビルトインガレージ内にドアパネルから柔らかな光が差し込むため、心地よい明るさに包まれた空間を満喫することができます。一般的な鋼製の巻取り式シャッターとは一線を画して、ポリカーボネートプレートとアルミフレームのコラボレーションにより、建物のファサードをスタイリッシュに印象づけています。

―電動オーバードアは、静かに高速開閉―
この電動オーバードアは、カーディーラーの LEXUS(レクサス)販売店にも設置(ドアパネルは透明色)されており、光の演出効果で高級感のある大人の空間に仕上がっています。オーバードアはオーバーヘッドドアとも呼ばれ、ガレージ内の開口部から天井にかけて取り付けられたガイドレールに沿って、電動でスムーズに高速開閉(約20秒)するので、待ち時間のストレスを軽減してくれます。

また、オーバードアの開閉装置となるマランテック社(ドイツ)のオープナーは、ベルトドライブでモーターの動力をドアに伝えるので、作動音も静かで、早朝、夜間でも周囲に気兼ねなく開閉していただけます。ドアの開閉は、動き出す部分と制止する部分で開閉速度をゆっくりにするソフトスタート・ソフトストップという制御により、驚くほど滑らかに作動します。何よりも、車内に居ながらリモコンで簡単にオーバードアの開閉操作ができるので、雨でも濡れずにインナーガレージに自動車を駐車することができます。

※ 天井で白く光っている「ドイツ・マランテック社のオープナー」は、 オーバードアの開閉に連動してLEDが照明します。

―安全装置で未然に事故を防止―
また、安全装置が随所に配置されており、ドアが下降中に開口部に設置された光電センサが反応した場合は、即座にドアが反転して全開します。一方、ドアに障害物に当たるなど高い負荷がかかり過負荷検知装置が反応した場合は、即座に反転し、少し上昇したのちに完全停止します(ドアに何かが絡まった場合でも、頭上まで一緒に引き上げることがないように安全配慮しています)。クルマだけでなく、バイクや自転車も安全に出し入れすることができます。さらに電動オーバードアの弱点でもある停電時の開閉は、手動切替装置のレバーを引けば簡単に手動で開閉できるので、もしもの時でも安心してご使用いただけます。

※ 青枠内の黒い部品が「光電センサ」で、ドアが降下中に人などが光軸を遮った場合、ドアは反転し全開します。
【電動オーバードアの特徴】
■ 安全性
・開口部に設置された光電センサ(光電管)により、ドアが降下中に人などが光軸を遮った場合、ドアは反転し全開します。
・ドアが降下中に障害物などに当たるなど高い負荷を感知した場合、過負荷検知装置(電動機内蔵)が作動し、自動的に反転し停止します。
・モーターは停電などの場合、簡単な操作で手動開閉できる手動切替装置付きです。
■ 基本仕様
メーカー:金剛産業株式会社(※)
サイズ:開口幅3.0m、開口高2.4m
ドア開閉速度:約8秒/m
パネル:ポリカーボネートプレート(グレースモーク両面マット)
枠材:アルミ押出形材(シルバー)
操作方式:電動式(停電時手動切替装置を装備)
標準装備:リモコン
※ 金剛産業は、日本におけるオーバードアのパイオニアとして、港湾、空港、消防署などの産業用から住宅用まで、半世紀にわたり高品質オーバードアを供給しています。
出典:金剛産業株式会社「コマーシャル(電動オーバードア)」
https://www.kongo-garagestory.com/products/commercial.html
※ グレースモーク色のポリカーボネートパネルは、紫外線をほぼ100%カットしてビルトインガレージ内を採光します。

―ポリカーボネートは、クルマにダメージを与える紫外線をほぼ100%カット―
また、効果的に光を演出するドアパネルのポリカーボネートプレートは、ガラスと同等の透明性や曲げ弾性があり、燃えにくい自己消火性と耐熱性に優れた特性を活かして、ショッピングアーケードの屋根、高速道路の透光性遮音壁、戦闘機のキャノピー、防弾ガラス、機動隊の盾、自動車のヘッドランプ、ヘルメットのシールド、サングラスのレンズなどに使用されています。安全性、耐候性を高く求められる素材に使用されており、ガレージドアの素材としてはベストマッチングだと考えています。

特筆すべき性能として、電動オーバードアから入る自然光がビルトインガレージ内を明るく照らしますが、ポリカーボネートは、紫外線をほぼ100%カット(紫外線透過率は、ほぼ0%)するので、クルマの塗装や樹脂パーツを劣化させ、深刻なダメージを与えることはありません。クールな外観でありながら光のあるやさしい内観は、人と自動車の暮らしを快適にするための大切な役割を果たしてくれるでしょう。

【ポリカーボネートプレートの特長】
透明プラスチックの中では、抜群の耐衝撃強度があります。
・ガラスに等しい透明性をもち、可視光線透過率は80~90%です。
熱伝導率がガラスの約1/4と小さいため、断熱性に優れています。
・軽量で寸法安定性が良く、成型・加工が容易です。
クルマの塗装を劣化させる紫外線をほぼ100%カットします。
・耐熱・耐寒性に優れ、-40℃~+120℃の熱範囲で使用できます。
長時間の使用に耐える耐候性をもっています。

GarageHouse は、人と自動車の共生をテーマとしていますので、人にも自動車にも心地よい住宅環境づくりを目指してまいります。

〔電動オーバードアの内観〕

― あとがき ―
電動オーバードアの動画を YouTubu にアップしました。コラムの「【動画】GarageHouse 京都南の電動オーバードアが作動」からご覧ください。

Garagehouse(賃貸ガレージハウス)の最新情報を Twitter を利用してチェックしよう!