特別なスターバックスコーヒー奈良鴻ノ池運動公園店

〔スターバックスコーヒー奈良鴻ノ池運動公園店〕

夕暮れに GarageHouse(賃貸ガレージハウス)京都南から車で6分(3.4㎞)ほどにある「鴻ノ池運動公園」に行ってきました。この公園は、競技場・野球場などの施設が充実しており、様々なスポーツ競技やイベントが開催されています。全国から多数のマラソン選手が集まり、大規模スポーツイベントに成長した「奈良マラソン」のスタート&ゴール地点となっており、ご存知の方も多いと思います。

実は、この公園に立ち寄った目的は、2017年12月にオープンした、プレミアム感が漂う「スターバックスコーヒー奈良鴻ノ池運動公園店」に訪れるためでした。この店舗は、グッドデザイン・ベスト100に選ばれた「リージョナル ランドマーク ストア」に位置付けられています。日本の各地の象徴となる場所に建築デザインされ、地域の文化を世界に発信する店舗としての特別な役割を受けています。

【スターバックスコーヒー奈良鴻ノ池運動公園店】 Google Map
店舗の目前に公園の名前にも由来する鴻ノ池が広がっており、室町時代からため池として使用され、地域の暮らしを支えてきました。建物は、公園の豊かな自然環境と調和するよう、天井や外壁に地元産の木材を贅沢に使用しています。特徴的な高い大屋根の下には、開放的なテラス席が用意されており、コーヒーを片手に鴻ノ池の自然と四季の移ろいを楽しめます。

〔鴻ノ池運動公園の中央体育館、鴻ノ池が右手に見えます。〕
【リージョナル ランドマーク ストア】
リージョナル ランドマーク ストアは、関西圏では、京都宇治平等院表参道店、京都二寧坂ヤサカ茶屋店、大阪城公園森ノ宮店、神戸北野異人館店、神戸メリケンパーク店があり、いずれも訪問者がその地域の歴史や伝統工芸、文化、産業の素晴らしさが伝わる店舗づくりとなっています。
※ 詳細は、こちらをご覧ください。(出典:スターバックスコーヒー「ホームページ」)
https://store.starbucks.co.jp/concept/

GarageHouse 京都南のライフシーンとして、ゆっくりと目覚めた休日の朝にランチを兼ねて訪れてみたり、気の置けない友人たちと開放的なデッキで会話を弾ませたり、テラス席から夕陽を眺めながら寛いでみませんか。さらには、完走を目指して奈良マラソンに思い切ってチャレンジするのもいかがでしょうか。

〔鴻ノ池を望める開放的なデッキとテラス席〕