AND PROJECT-社会貢献事業の取り組み

当社は、社会的な課題を解決するため、障がい者の方に安全、安心な住まいとなるグループホームを供給する AND PROJECT(アンド・プロジェクト)に施設オーナーとして参画しています。
グループホーム専用に設計された建物を新築・保有するというハード面を当社が担い、日常支援や就労支援などのソフト面を社会福祉事業者に委ね、それぞれの強みを活かした事業スキームの構築により、長期にわたり安定して継続できる社会貢献事業に取り組んでおります。
名 称: AND 熊取 東和苑
所在地:大阪府泉南郡熊取町
延床面積:198㎡(木造2階建)
定 員:10名
設 備:スプリンクラー、自動火災報知設備、防炎カーテン、太陽光発電システム、貯水タンク
完 成:2018年4月
※グループホームとは、障がい者の方が自立に向けて、日常の調理・洗濯・掃除等の生活支援、並びに就職サポート・職場提供等の就労支援を受けられる共同生活の場所です。

■ 街の景観に溶け込む外観デザイン
手作業で仕上げた温かみのある塗り壁など、やわらかに街の景観に溶け込む外観デザインと住まい手の生活導線を考慮したグループホーム専用設計です。

広すぎず、狭すぎず、スペースのムダを極力省いた機能的で暮らしやすい住空間は、シンプルな設計だからこそ、自然素材ならではの質感の良さを感じさせてくれます。

■ 自然素材がもつ安らぎと温もり
杉の無垢材をはじめ、土台や柱などの構造材に防蟻・防腐処理した無垢材を使用し、自然素材がもつ安らぎと温もりのある快適性と高い耐震性能を保持しています。

無垢材は、紫外線を吸収するため、無垢フローリングから反射する光には、ほとんど紫外線は含まず、目に優しい光を届けます。部屋の照明も程よく吸収し、拡散するので、独特の光沢となって目に映してくれます。

■ ダブル断熱の調温・調湿性能と吸音効果
内断熱の「セルロースファイバー」と外断熱の「 EPS パネル」を組み合わせたダブル断熱を採用し、夏涼しく、冬暖かい断熱性能に加え、調湿性能と吸音効果のある住空間を実現しています。

この高気密・高断熱の省エネ住宅は、高性能エアコンとの相乗効果により一年を通して、室温のムラのない快適レベルで調温・調湿された室内環境を実感していただけます。

■ 住まいとしての安全性を最優先
各居室内は、エアコン、クローゼット、室内物干しユニットなど、充実した設備で日々の暮らしを便利で快適にしながら、プライベート空間としての機能性も大切にしています。

また、万が一の火災発生時に人命を守る防火設備(スプリンクラー、自動火災報知設備、防炎カーテン)だけでなく、自然災害時でも稼働する防災設備(太陽光発電システム、貯水タンク)を導入し、住まいとしての安全性能を最優先とする住宅設計を行っております。